読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clockwise direction

まずはテーブルの中央にボードを広げましょう。話はそれからです。

北陸本線沿線例会 2014/5/6

今年のGW最終日は、まったり自宅会と相成りました。ジャージさん、うらさん、かくまるさん、yskの4名。

 

 

f:id:mmysk:20140506112212j:plain

◆ツォルキン(拡張入り)

久し振りのツォルキン。拡張入りは初プレイです。特殊能力と新たな建物と得点経路を追加した、よくある典型的な拡張という印象でした。元々の完成度が高い分、こういう方向での拡張になるのは必然な気がします。

 

 

f:id:mmysk:20140506140529j:plain

ケベック

リソースとなるのは大量のキューブ1種類だけですが、それを感じさせない奥行きのある作品だと思います。中央の陣取りと外周部のマジョリティ、そしてそれらの為のアクション選択とコストが互いに折り重なるように連関しており、充実したプレイ感が味わえます。もっと注目され、遊ばれても良い気がするのですが、世に出たタイミングの綾なのか、埋もれてしまっている感が否めません。

 

 

f:id:mmysk:20140506155919j:plain

◆辛いトウガラシ

「パゴダ」のデザイナーによる、予想系トリックテイク。カードの裏からでも色が分かるおかげで、ガチ度が確実に増しています。カードスタンドがあった方が、プレイアビリティは向上すると思います。

 

 

f:id:mmysk:20140506181329j:plain

◆委員会と契約

ジャージさん退出の後、3人でプレイ。3人でもそれ程プレイ感は変わりませんでした。基本的に「パラメータを上げる」⇒「カードを買う」⇒「活性化させる」をグルグル繰り返していくので、後半はちょっと冗長に感じるかもしれません。にしても、ポケットに収まるほどの缶に入っているとは思えない、しっかり遊べる作品です。

 

そんなところでゲーム会はお開き。参加された皆様、有難うございました。