読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clockwise direction

まずはテーブルの中央にボードを広げましょう。話はそれからです。

魚津13時間耐久ゲーム会 2014/3/15

魚津ボードゲームクラブの例会のリポートです。大阪GMの直後という事で、同人新作も多数立卓されました。 

 

 

f:id:mmysk:20140315110309j:plain

◆L-TILES

3人だったのでこちらを。タイルのややこしい配置制限など無く、非常にシンプルなルールなので、新鮮であり懐かしくもあるという印象でした。シンボルボーナスの3点と、10エリアの6点が中心になって動いていく感じでしょうか。今回はあまり隙間が無い盤面になりましたが、逆に隙間だらけの展開になる場合もありそうです。

 

 

f:id:mmysk:20140315095445j:plain

シュレーディンガーの猫

私には珍しく、テーマに惹かれて購入した作品。参加者の中にも何名か、ネタが分かる方がいらっしゃいました。4人で遊びましたが、3人でも試してみたいところ。

 

 

f:id:mmysk:20140315112922j:plain

◆ホームズ13

バネストブースで購入した作品。1枚を残してカードをすべて配りきり、プレイヤー同士で手札について質問しながら、裏になっているカードを推理するという古典的な推理ゲーム。ただ、公称プレイ時間が15分と、この系統としては短くコンパクトなのが特徴です。下手な質問をすると一気に絞られてしまうので、終始ピリピリとした緊張感があって、好印象でした。

 

 

f:id:mmysk:20140315130056j:plain

◆パシャ

前から興味のあったこちらを初プレイ。「6の目が強い」「ゾロ目が強い」という、直観的に分かり易いタイプのダイスゲームです。そのラウンドで各プレイヤーが得られる得点を、カードをプレイして皆で決めていく方式は面白いですね。

 

 

f:id:mmysk:20140315171718j:plain

アグリコラ

5人でドラフトは無し。カードテキスト多めなゲームは、基本的に苦手ですねー。予想通りでしたが、かなり時間がかかりました。

 

 

f:id:mmysk:20140315202232j:plain

たほいや

前々からリクエストがあったので、立ててみました。7人。示し合わせたように、嘘の答えが微妙に被ったりするのが面白いです。

 

 

f:id:mmysk:20140315205653j:plain

◆リンク

ワード系2連発。遊ぶ際にはホワイトボードがあると便利です。写真のNU-BOARDが特におススメ、

 

そんなところでゲーム会はお開き。参加された皆様、有難うございました。