読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clockwise direction

まずはテーブルの中央にボードを広げましょう。話はそれからです。

北陸本線沿線例会 2013/9/1

[ゲーム会]自宅会

9月最初の例会は、
ジャージさん、うらさん、しばさんと四人で。



ジャイアン
当ゲーム倉庫の積みゲーの中でも一二を争う積み歴だった本作をようやくプレイ。
モアイ像や、その頭に乗せる飾り帽子を石切り場から切り出して、えんやこらしょと運んで得点する。
肝心のモアイ像が、底がフラットでない為にボード上にうまく立たない。頭にかぶせる帽子もしかり。
コンポーネントの部分で、プレイアビリティが損なわれていたのがちょっと残念。
座りの良さは、トバゴを見習って欲しかった。
ゲームはなかなか面白かったですよ。



アクワイア
しばさんがいらしたので定番のこちらを。
配牌と真逆なプレイばかりで、散々な結果でした。



竜王の鉱山
こちらも長年の積みゲー。バネスト枠ですね。
「タイルを3枚まで配置できる」というルールの為、何とか効率よく沢山配置して得点を得ようと、
皆、最適解を探し長考。
一周したところで「これはタイマー要りますね」とキューブタイマーを登場させました。1手1分以内。
お手軽な色合わせタイル配置ゲームだと思うと、少し裏切られるかもしれません。
ゲームが要求しているスキルは、想像より結構高めでした。



◆ギアーズナイト
初プレイ。
タイルを配置していって、パワーアップしてモンスターを倒し得点。
能力パラメータの変化がタイルの配置方法と密接に絡んでいて、
この部分のデザインが機能的で面白かったですね。
コンポーネントが明らかに箱に入りきらないので、結束バンド的なものが要るでしょう。